2009年01月11日

マーケティング原理 フィリップ・コトラー

■ 感想 >>>

フィリップ・コトラーの「マーケティング原理」 マーケティング戦略立案時のバイブル的存在。マーケティングの基本教科書なので必要なテーマを調べるのに向いている。基本フレームは4Pマーケティング[(製品(Product)、価格(Price)、流通(Place)、プロモーション(Promotion)]でありマーケティングの原理原則を学べる。代表作『マーケテイング・マネジメント』と同じく分厚いので読破すると言うよりかはマーケティング辞典として必要な時に必要な箇所を読む。ということになると思いますわーい(嬉しい顔)

■ 目次 >>>

第T部マーケティングとマーケティング・プロセス
 第1章 変わりゆく世界におけるマーケティング
 第2章 戦略計画とマーケティング・プロセス
 第3章 マーケティング環境

第U部
 第4章 マーケティング・リサーチと情報システム
 第5章 消費財市場と消費者の購買行動
 第6章 生産財市場と購買行動
 第7章 競争優位のための市場細分化、ターゲティングおよびポジショニング

第V部マーケティング・ミックスの展開
 第8章 製品およびサービスに関する戦略
 第9章 新製品開発と製品ライフサイクル戦略
 第10章 製品の価格設定
 第11章 製品の価格政策
 第12章 流通チャネルと物流戦略 
 第13章 小売業と卸売業
 第14章 統合型マーケティング・コミュニケーション(IMC)戦略
 第15章 広告、販売促進、広報活動
 第16章 人的販売と販売管理
 第17章 ダイレクト・マーケティングとオンライン・マーケティング

第W部
 第18章 競争的戦略

■ 著者 >>>

フィリップ・コトラー

シカゴ大学卒業、シカゴ大学で修士号・マサチューセッツ工科大学で博士号を取得。ノースウェスタン大学大学院教授。マーケティング研究の世界的権威者。



■ その他、フィリップ・コトラーの書籍 >>>

マーケティング原理 フィリップ・コトラー
コトラーの戦略的マーケティング フィリップ・コトラー



■ その他、マーケテイングの書籍 >>>

実践的ゲリラマーケティング ジェイ・C・レビンソン
MBAマーケティング グロービス
マーケティング22の法則 アル・ライズ
フォーカス! アル・ライズ





posted by 平蔵 at 23:17 | Comment(0) | フィリップ・コトラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。