2009年02月12日

企業参謀 大前研一

企業参謀―戦略的思考とはなにか
プレジデント社
発売日:1999-11
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 マニュアル本ではない。思考力を磨くための本。
おすすめ度4 戦略的思考の教え
おすすめ度2 ミスター合理主義
おすすめ度4 実務に活かすイメージを持ちやすい経営書
おすすめ度5 実務用です。

■ 感想 >>>

大前研一の「企業参謀」 日本人が苦手な「戦略的思考」。その必要性を熱く説く大前研一の処女作。ビジネスを成功に導くために必要な戦略的思考の基本を説いた名著。問題点の特定から仮説検証をし解決策を絞り込んでいく戦略立案が学べる。なぜ?日本人は、戦略的思考が苦手なんだろう?ふらふら

■ 目次 >>>

T部 戦略的思考とはなにか
 第1章 戦略的思考入門
 第2章 企業における戦略的思考
 第3章 戦略的思考方法の国政への応用
 第4章 戦略的思考を阻害するもの
 第5章 戦略的思考グループの形成

U部 戦略的経営計画の実際
 第1章 戦略的に考えるということ
 第2章 企業における戦略的思考
 第3章 戦略的思考に基づいた企業戦略
 第4章 戦略的計画の核心

その他、大前研一の書籍

サラリーマン・サバイバル 大前研一
サラリーマン・リカバリー 大前研一
サラリーマン「再起動」マニュアル 大前研一

■ 著者 >>>

大前研一

早稲田大学卒業、東京工業大学修士号、マサチューセッツ大学博士号を取得。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インクで日本支社長、本社ディレクターを務め、世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍。



posted by 平蔵 at 02:07 | Comment(0) | 大前研一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。