2009年07月24日

私の「超」整理手帳

私がここ数年使っているのは「超」整理手帳実は、20代の時も使っていたのですが、挫折。もうやだ〜(悲しい顔)当時は、もっと余白スペースが欲しいと感じたために切り替えました。ここ最近は、長期スパンでのプロジェクト管理などが多くなって来たので、最長8週間の予定がひと目で見渡せる「超」整理手帳を再び使い始めた次第です。

個人的には、今の仕事内容をこなすには最適な手帳です。わーい(嬉しい顔)

「超」整理手帳5大コンセプト

(1)一覧性:手帳を開けば8週間が見渡せる
(2)A4対応:A4がファイリングできる多機能手帳
(3)Webとの連携:PCとの連携で、手帳がもっと便利になる
(4)手帳カバー:バリエーション豊富なオリジナルカバー
(5)コミュニケーション:情報や意見を交換できる場がある


↓私の「超」整理手帳

tecyo1.jpg

※手帳フォルダは、私が尊敬している先輩からいただきました。その先輩は、文字を小さく書かなければならないことがストレスになり他の手帳に切り替えたそうです。高価な特注カバーだけに大事に使わせていただいています。わーい(嬉しい顔)

↓私の「超」整理手帳の使い方

tecyou2.jpg

日々のスペースを三分割しています。

左側:午前中の予定記入
中央:午後の予定記入
右側:日々のToDoリスト

1週間のToDoリストは一番上のスペースに記入しています。

毎週金曜日に、ジャバラ式のスケジュール・シートを開いて。その週の未処理項目を確認し、翌週以降のスケジュールにその未処理事項を記入します。あと、最長8週間先までのスケジュールも確認できるので自分の長期の仕事の組み立てを再構築したりしています。

「超」整理手帳2010スターターキット

講談社
売り上げランキング: 55701
おすすめ度の平均: 4.5
5 スマートフォントの親和性を考慮したときの選択肢
4 選択肢を増やして欲しい

「超」整理手帳の使い方を図解で解説。


※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています





posted by 平蔵 at 20:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。