2009年11月29日

社長業 牟田学

president社長業とは?

会社の儲かる仕組みを創る!こと

売上/利益を増大化させるための
事業戦略家でなければならない
社長業についての本ですわーい(嬉しい顔)


■ 感想 >>>

牟田学の『社長業』 事業を経営という観点から、売上げを伸ばし利益を増大し繁栄させるためには?と考えた時に、「見込形態」と「受注形態」の二つの観点から戦略戦術を論じている。本書を読み込んで、見込と受注の長所・短所・特色の比較一覧(P138)を参考に自分の会社の現状・問題点・課題点を考察すると頭の中が整理できて自分がなすべき施策が見えてくる。タイトルは、『社長業』ですが経営に携わる方には目から鱗の良書です。超ロングセラーの経営実務書「古典」に数えられる一冊わーい(嬉しい顔)

■ 目次 >>>

第1章 社長のための「儲かる会社への転換」戦略
第2章 社長としての「繁栄への戦略」実務 
第3章 社長がやるべき「永続発展の戦略」展開 
第4章 社長のための「利益増大の戦略」
第5章 社長がやるべき「儲かる事業構造の確立」戦略 
第6章 社長がやるべき「戦略・戦術の基本」実務 
第7章 社長業のあり方と社長業の根本心得 
第8章 ブレーン総力結集の戦略

■ 著者 >>>

牟田学

大学在学中より事業を興し、卒業後もその経営手腕を見込まれ、倒産寸前の会社を任され、次々再建。現在、自ら創業した5社の社長・会長・社主を兼務。日本経営合理化協会理事長。

社長業
産能大出版部
発売日:1999-11


■ その他、経営戦略の書籍 >>>

競争の戦略 マイケル・E・ポーター
V字回復の経営 三枝匡
企業参謀 大前研一
トム・ピーターズの経営破壊 トム・ピーターズ
ザ・ゴール エリヤフ・ゴールドラット





posted by 平蔵 at 18:26 | Comment(0) | 牟田学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。