2010年04月24日

頭がよくなる「図解思考」の技術 永田豊志

zukai.jpg私のデスク上には、
裏紙とサインペンを置いている。

基本的に部下・取引先に
情報伝達する際には
図解して渡すクセがある。

ちょっと、図解展開の
頭の整理をしてみよう!?



■ 目次 >>>

1時限目 理論 「図解思考」で6つの力を手に入れる
2時限目 基本 自分の考えを「図」でまとめる方法
3時限目 応用 効果が10倍アップする「6つのフレームワーク」活用法
4時限目 実践 実践!6つの例題を図解通訳してみよう
資料 資料の館





■ 感想 >>>

『頭がよくなる「図解思考」の技術』永田豊志 私は、自分の考えを他者(顧客・上司・部下・取引先・等)に伝達する際には、口頭や文書ではなくて図解して説明すると伝わりやすいことを、様々な仕事の実体験から知る機会があって実行しています。私が多用するのは、マトリックス展開図・フロー図・グラフ化の3つぐらいですが。大体の事は、この3つの図解で解りやすい説明が出来ていると思います。図解思考を図解で整理するために本書を読んでみました。本書冒頭の「はじめに」の中で永田さんが図解思考の本質説明をしてくれています。

本書を通してみなさまに学んでいただきたいのは、「インプットした情報を、瞬時に図解で整理し、メモとしてアウトプットする」というシンプルなスキルです。
私はこれを「図解通訳」と読んでいます。情報を聴くときも、理解するときも、伝えるときも、常に「図で考える」というスキルです。
そもそも、人は物事を理解するときに映像にする「クセ」があります。私たちは情報をインプットして、理解し、記憶するときには必ず「絵」にしているのです。「自分自身が情報の関係性や構造を理解しながら、その理解した姿をそのまま絵にする」というのが図解の正しいあり方です。
「図解通訳」は誰もが簡単に身につけることができ、なおかつ、一生その効果が持続するシンプルかつ効果的なビジネススキルです。
図解通訳を続けることで、「左脳による論理的思考」(テキスト情報の整理)と「右脳による直感的思考」(インプットした情報の映像化)が同時に磨かれ、自分の理解や発送が「見える化」できます。自分の頭が可視化できる人は、それをわかりやすく、的確に他人に伝えることができますから、自然と「できる人」に早変わりするわけです。

私は、他者に解り易く伝えたいために、図解伝達を常としてきましたが。自分の理解や発想を可視化することで自分の考えの精度を増幅させていたことには気づいていませんでした。図解思考、もっと研ぎ澄まなければなりませんわーい(嬉しい顔)

私が本書を読んで特に自分の頭の中を再整理できた箇所は下記2つです。

●フレームワーク、基本はこの「6パターン」だけ!(P98)


zukai2.jpg(1)ツリー型
(2)マトリックス型
(3)フロー型
(4)サテライト型
(5)サイクル型
(6)グラフ型





●できる人が考えている「7つの質問軸」(P142)

zukai3.jpg(1)Why:なぜ?
(2)What:何を?
(3)Where:どこ?
(4)When:いつ?
(5)Who:誰?
(6)How:どうやって?
(7)Howmuch:どれくらい?





図解は、誰でも出来るようで出来ないスキルであるとも思います。物事の本質を的確に把握して瞬時にポイント整理しながら図解としてアウトプットしなければならないからです。となると、図解思考の前に論理思考がなければならない前提となります。よって、論理思考(左脳)と図解思考(右脳)は同時に学ぶべきビジネススキルと思います。目指す頂上が高ければ高いほど、その山頂からの景色は素晴らしいでしょう。日々、是精進!!図解思考(+論理思考)で『できる人』を目指しましょうわーい(嬉しい顔)

ちなみに、本書カバーの帯は下記です。ひらめき

できる人は「図」で考える
この本は、あなたの頭の中の整理を助け、「図で考える」ために書かれたものです。情報を整理・分析し、構造化するための技術をお教えします。

■ 著者 >>>

永田豊志

知的生産研究家、新規事業プロデューサー、株式会社ショーケース・ティービー取締役COO。リクルートで新規事業開発を担当し、グループ会社のメディアファクトリーでは漫画やアニメ関連のコンテンツビジネスを立ち上げる。その後、デジタル業界に興味を持ち、デスクトップパブリッシングやコンピューターグラフィックスの専門誌創刊や、CGキャラクターの版権管理ビジネスなどを構築。2005年より企業のeマーケティング改善事業に特化した新会社、ショーケース・ティービーを共同設立。



頭がよくなる「図解思考」の技術
永田 豊志
中経出版
売り上げランキング: 1373

★アマゾンで購入>頭がよくなる「図解思考」の技術
★楽天市場で購入>頭がよくなる「図解思考」の技術

※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

■ その他、永田豊志氏の書籍 >>>



■ その他、論理思考の書籍 >>>

企業参謀 大前研一
考える技術・書く技術 バーバラ・ミント
問題解決プロフェッショナル 齋藤嘉則
戦略プロフェッショナル 三枝匡
シナリオ・プランニング キース・ヴァン・デル・ハイデン







posted by 平蔵 at 23:36 | Comment(1) | 永田豊志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
※このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております※
突然のご連絡失礼いたします。“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。
現在、大手企業様のプロモーションにご協力いただきたい優良なサイト様に個別にお声掛けさせていただく活動をしております。
サイトを拝見させていただき、いろいろな本の紹介がされており、参考にされる方も多いのではないかと感じ
ご連絡をさせていただきました。
ご協力いただきますと特典もございます。詳細をご確認後にご判断いただいて構いませんので、
ご興味がございましたらご連絡をお願いいたします。

▼詳細メール申込フォーム  http://www.repo.jp/scouting/
※必須入力項目:エントリーコード『139』 、サイトURL『http://skillraise.seesaa.net/

ご返信にて詳細をご案内させていただきます。
この度のご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。
ご検討のほどよろしくお願いいたします。
Posted by “My”アフィリエイトスカウト事務局 at 2010年04月27日 10:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。