2010年07月18日

読む筋トレ 森俊憲

kintore4.jpg現在、人生で初めての
ダイエットプロジェクト中。

いつもの本屋で発見、
読む筋トレ?早速購入!

筋トレでやせる!?



■ 目次 >>>

序章 私の「ボディデザイン」体験
第一章 ボディデザインの時代とは?
第二章 本当の自分を取り戻せ
第三章 カラダ作りを“プロジェクト化”せよ
第四章 一日5分の筋トレで人生は劇的に変わる
第五章 ボディデザイン最前線





■ 感想 >>>

いますぐ筋トレがしたくなる!
一日5分のお手軽メソッド

筋トレを持続するコツは忍耐力ではなく、真の動機づけを知ることから。本書に書かれている“足し算思考”を会得すれば、どんなぐうたら脳でも、やる気に火がつくこと確実です。
=扶桑社HPより引用=

『読む筋トレ』森俊憲 著者の展開しているビジネスは、パーソナルボディデザインの事業。ボディデザインとは、カロリーコントロールなどの食事制限ではなくて、継続的な運動で適度な筋肉強化を図り、基礎代謝をを向上させて余分な体脂肪を落とすアプローチのこと。ダイエットを始めようかな?と考えている人は、食事制限する前に、本書を読むと良いと思う。本書内での筋トレ詳細説明は少なく。筋トレによるメンタル的な人生の向上が大半を占める。確かに、筋トレで人に自慢できる体つきになったら、人生への自信がつくのだろうわーい(嬉しい顔)

食事制限のダイエットに問題はないー?(P60-61)

食事制限によるダイエットは、メリットがないどころか、必ずリバウンドのリスクというおまけがついてきます。
食事をとらなければ、エネルギーが足りなくなり、力も入らなくなるので、動きたくなくなります。その結果、基礎代謝がどんどん落ちていきます。また、口から入ってくる栄養が足りなければ、カラダは、少ない食物をできるだけ栄養に変えよう、取り込んだ栄養をできるだけ貯め込もうとします。結局、食事の量を減らすと、栄養の吸収率と貯蓄率がいいカラダ、つまり「太りやすい」体質に変わっていくのです。

おー!?ダイエットを始めて、軽いエクササイズは行っているが、食事制限(炭水化物との決別)がメインになっている。で、太りやすい体質を更に悪化させていたとは驚き!?

ボディデザインプログラムが9つ紹介させているが、決して無理をせず続けられる内容なので、取り組んでみるわーい(嬉しい顔)

特に、下記の“アブアイソメトリック”は全身プルプルするあせあせ(飛び散る汗)


kintore2.jpg

■ 著者 >>>

森俊憲

ボディデザイナー。株式会社ボディクエスト代表。独自メソッドを体系化したフィットネスプログラムを開発。これまでに2,000名以上へのカウンセリングやパーソナルトレーニング指導を行う。


読む筋トレ (扶桑社新書)
森 俊憲
扶桑社
売り上げランキング: 6883


※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています






posted by 平蔵 at 23:21 | Comment(0) | 森俊憲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。