2010年08月22日

あなたの会社が90日で儲かる! 神田昌典

emotion.jpgここ最近、顧客心理を考える。
ことの、努力している。

自分視点を捨てて、
顧客視点から物事を考える。

これこそ、
エモーショナル・マーケティングわーい(嬉しい顔)



■ 目次 >>>

第1章 なぜ悪徳業者が儲かり、正直者は失敗するのか?
第2章 元エリートの告白 〜エリートは、こうしてあなたを罠にかける〜
第3章 エモーショナル・マーケティングの魔法
第4章 お客が自動的に生み出されるシステム
第5章 あなたの会社を高収益企業に変える九〇日


amazon商品の説明より一部引用

この本を手にとった人は、客をどのように生み出し、利益を生み、営業効率を飛躍的に上げるかというエモーショナル・マーケティングの具体的なメカニズムを知ることになる。一度読めば、いつの間にかその魅力に引き込まれている自分に気づくだろう。ビジネス本には珍しく、ショッキングピンクの表紙に奇抜な前書き「なぜ、あなたはこの本を手にとりましたか?」。そして、裏表紙には本書による驚くべき成功実績の一覧表。この本のつくり自体がエモーショナル・マーケットの手法によって構成されている。続々と増刷を重ねているのも納得できる。すぐに利益に結びつく儲けのメカニズムを示した実践的なビジネス本だ。



■ 感想 >>>

神田昌典『あなたの会社が90日で儲かる!感情マーケティングでお客をつかむ』 エモーショナル・マーケティング!?顧客の感情を先読みして、仕組み化・システム化することで圧倒的な結果を導き出すマーケティング手法。当たり前のことのように思えて、自己中心的な取り組みしかできない会社には奇跡のような方法論でもある。愚直に顧客心理を考えると見えてくるのだろうけど、なかなか、これが難しいわーい(嬉しい顔)

本書では、2ステップマーケティング(「いますぐ客」だけをターゲットにするのではなく「そのうち客」を含めたターゲッティング)、営業時にはアドバイザー型のポジショニングをすることで有利に交渉を進める、ニーズ・ウォンツ分析法(顧客のニースとウォンツの位置付けを把握することで、より売りやすい切り口を明確化)などなど。エモーショナル・マーケティングの具体例が展開されている。読後には、自社の商品・サービスを利用する顧客を思い描きながらエモーショナル・マーケティングすると更に深耕理解が進むわーい(嬉しい顔)


■ 参考ポイント >>>

●ほとんどの会社は、人間の感情を考えていないで、ビジネスをしている。だから本来得られるべき売り上げや効果が得られないのです。感情を刺激して、相手の反応を誘発させる。そうすれば、お客さんからあなたに声がかかる。お客さんが、あなたを見つけることができるようになる。すると、飛躍的に営業効率がアップします。これが、エモーショナル・マーケティングです。

●集客というのは科学である。実に、予測可能なものである。柔軟にコントロールできるメカニズムである。

●学歴と経営のセンスは、関連性があるだろうか?もちろんである。反比例する。

●一体、ビジネスって何?ビジネスの本音っていうのは、次のプロセスを継続的に行うことである。
(1)見込客を費用効果的に集める。
(2)その見込客を、成約して、既存客にする。
(3)その既存客に繰り返し買ってもらい、固定客にする。

●実は、すべての生物は、アメーバも含めて、次の場合に行動を起こす。
(1)快楽を求める。
(2)苦痛から逃れる。
行動する原因は、この二つしかない。しかも人間もアメーバも、快楽を求めるよりは、苦痛から逃れるほうが、より強い行動要因になるのである。

■ 著者 >>>

神田昌典

上智大学外国学部卒。大学3年次に外交官試験合格。大学4年次より、外務省経済局に勤務。ニューヨーク大学経済学修士(MA)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。多数の成功企業やベストセラー作家を育成し、総合ビジネス誌では「日本一のマーケッター」に選出される。




※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

■ その他、仕事術の書籍 >>>

小さなお店のツイッター繁盛論 中村仁
ブレーン・ハッカー デイビッド・マレイ
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
できる人のスピード仕事術
twitter 会社と仕事はこう変わる
頭がよくなる「図解思考」の技術 永田豊志






posted by 平蔵 at 23:06 | Comment(0) | 神田昌典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。