2010年12月13日

逆算メモ術 ー 結果を出している人の実践テクニック

memo1.JPG私たちが知らない
メモの本当の力!?

この謎を解き明かすために、
メモの達人が…

極意を伝授してくるわーい(嬉しい顔)




■ 目次 >>>

第1章 超基本、仕事がうまくいく簡単メモ術
第2章 多忙な人が質の高い仕事をするためのメモ術
第3章 アイデアをカタチにするためのメモ術
第4章 相手の心をつかむメモ術
第5章 「気づき」を成果に変えるメモ術
第6章 人生を豊かにするメモ術
第7章 結果を出す人のメモは何が違うのか


amazon商品の説明より一部引用

結果を出している人は、かならずメモをビジネスに生かしている。いったい私たちのメモと、彼らのメモは何が違うのだろうか。本書では、この謎を解き明かすため、ビジネス書で大ヒットした著者、美崎栄一郎氏、奥野宣之氏、アルファブロガーとして著名な小飼弾氏など、メモの達人たちの実践テクニックを徹底的に分析した。さらに達人たちが、どんな目的のときにどんなメモをとっているのか、目的に分けてメモ術を解説している。





■ 感想 >>>

逆算メモ術 ー 結果を出している人の実践テクニック』 マイコミジャーナルで連載中の「メモの極意」を加筆。メモの達人(11人)が、65個のメモ術(実践テクニック)を教えてくれる。自分も若かりし頃はメモ魔だったな。今は、ポイントのみのメモ術しか使ってないが...

ビジネス世界で重要視されるメモについて勉強してみよう♪

自分の周りのメモについてのタイプを考察してみると。

(1)メモをきちんと書いて仕事に活かすタイプ

個別業務の目的を理解し、その業務に必要なポイントをメモして読み返し実践している。

(2)メモをきちんと書いているのにミスが多いタイプ

メモを書くことが目的となってしまっていて、メモを書いたことで満足し業務に活かせていない。

(3)メモを全く書かないタイプ

メモの重要性を知らない、もしくは、天才的な記憶力を持っている?

私の経験則上、仕事で結果を出している人は、的確なメモを書いている。特に、完成度の高い仕事をするタイプはメモ魔が多いと思う。

本書では、メモは単なるインプットではなく、最も身近なアウトプットである。と結論付けしている。ようは、備忘録的なインプットではなく、メモをアウトプットの道具として活用することの重要性を教えてくれる。

たかが、メモ。されど、メモ。

手元のメモを「たかが」で終わらせず、「されど」と新たな可能性を見出すか?その差はわずかなようで実は大きいわーい(嬉しい顔)

自分のメモ術の幅を広げる学びある一冊だった♪

■ 参考ポイント >>>

備忘録はメモの要素の一部にすぎない

メモの達人たちは、メモを単なる備忘録として終わらせない。必ず次のステップへとつながるように心がけている。

自分の発想・主体性を大切にしている

メモの達人たちは、自分の発想を大事にしている。ここで言う「大事にする」とは「とっておく」という意味ではなく、「生かす」ということ。

自分が得たい結果から逆算して書いている

達人たちのメモが通常のメモと決定的に違う点は、自分が得たい結果のために書いているということだ。

必ずメモを読み返す・すぐに捨てない

メモの達人たちにとって、過去のメモは大事なデータベースである。そのため使い終わったノート類は基本的に保管しておくし、適宜デジタルデータに変換して検索性を高めている。

メモはアウトプット

「メモは単なるインプットではなく、最も身近なアウトプットである」と考えると、途端に視点が180度変わる。受け身の姿勢から脱却し、周囲の環境や制約条件すら、アウトプットのための材料と見なすことができるようになるのだ。

メモに対する考え方を変えよう

【新しいメモの定義】

メモ(MEMO)最小にして最大のアウトプット。自分のアイデアや目標、夢を書き留めること。こまめに書くほど人生が豊かになり、充実感が得られる。


逆算メモ術 〜結果を出している人の実践テクニック〜 (マイコミ新書)

毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 7841


※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

■ その他、仕事術の書籍 >>>

「やらないこと」から決めなさい! 小山昇
小さなお店のツイッター繁盛論 中村仁
ブレーン・ハッカー デイビッド・マレイ
スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
できる人のスピード仕事術
twitter 会社と仕事はこう変わる
頭がよくなる「図解思考」の技術 永田豊志




posted by 平蔵 at 00:46 | Comment(0) | マイコミジャーナル編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。