2011年06月05日

節電・停電ハンドブック

setsuden.JPG節電の正しい知識。
今まで気にしたことがない。

ちょっと真面目に、
節電について学んで
みようと購入ひらめき

節電、それは…
自分との闘いだなわーい(嬉しい顔)


▼ 続きを読む…
posted by 平蔵 at 23:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

みんなで分け合えば、できること。

国内観測史上最大の東北地方太平洋沖地震。この災害の影響を受けた皆様、最愛の方を失った方々に哀悼の意を捧げるとともに、心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧・復興をお祈りすると共に、1人でも多くの方のご無事を願っています。そして、今も命懸けで救援活動に取り組まれている方々に敬意を表します。

私自身、地震による恐怖を感じたのは初めての経験。会社(都内)で社員の安全確保のため、会社で一夜を過ごして翌日午後に帰宅。自宅は、本棚等の倒壊程度。今は、計画停電・交通機関混乱に不安と疲労を感じるが、被災地の方々の心労に比べると取るに足らないことと痛感。

微力ではあるが、自分の出来る事を継続して行うことで。被災地を含めた日本の復旧・復興のために尽力して行きたいと思う。

日本が世界に誇るべき「和を以て貴しとなす」という“和”の精神は、有事の際に本領発揮するはず。日本のみんなが心を合わせて、国難を乗り切ること。皆は一人の為に、一人は皆の為に。みんなで分け合う“和”の精神で、今の苦難を乗り越えていければと願う。

wakeau.JPG

出典URL↓
http://ow.ly/i/9cxt/original
Takamasa Matsumoto

posted by 平蔵 at 23:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

仕事の進め方

仕事5原則.jpg私が30代前半に苦楽を
共にした後輩と食事を
しながらの会話。

仕事にも原理原則があり、
すごくシンプル。

仕事の進め方って?




▼ 続きを読む…
posted by 平蔵 at 23:42 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

経営について考える

keiei3.jpg実は昨年末に、経営についてしっかりと
考えないといけないな。と気づきがあって、
今、注目されている経営者の方々の本を
3冊読みました。

私なりの経営についての考えを
備忘録的に書いていますわーい(嬉しい顔)


▼ 続きを読む…
posted by 平蔵 at 19:04 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

私の「超」整理手帳

私がここ数年使っているのは「超」整理手帳実は、20代の時も使っていたのですが、挫折。もうやだ〜(悲しい顔)当時は、もっと余白スペースが欲しいと感じたために切り替えました。ここ最近は、長期スパンでのプロジェクト管理などが多くなって来たので、最長8週間の予定がひと目で見渡せる「超」整理手帳を再び使い始めた次第です。

個人的には、今の仕事内容をこなすには最適な手帳です。わーい(嬉しい顔)

「超」整理手帳5大コンセプト

(1)一覧性:手帳を開けば8週間が見渡せる
(2)A4対応:A4がファイリングできる多機能手帳
(3)Webとの連携:PCとの連携で、手帳がもっと便利になる
(4)手帳カバー:バリエーション豊富なオリジナルカバー
(5)コミュニケーション:情報や意見を交換できる場がある


↓私の「超」整理手帳

tecyo1.jpg

※手帳フォルダは、私が尊敬している先輩からいただきました。その先輩は、文字を小さく書かなければならないことがストレスになり他の手帳に切り替えたそうです。高価な特注カバーだけに大事に使わせていただいています。わーい(嬉しい顔)

↓私の「超」整理手帳の使い方

tecyou2.jpg

日々のスペースを三分割しています。

左側:午前中の予定記入
中央:午後の予定記入
右側:日々のToDoリスト

1週間のToDoリストは一番上のスペースに記入しています。

毎週金曜日に、ジャバラ式のスケジュール・シートを開いて。その週の未処理項目を確認し、翌週以降のスケジュールにその未処理事項を記入します。あと、最長8週間先までのスケジュールも確認できるので自分の長期の仕事の組み立てを再構築したりしています。

「超」整理手帳2010スターターキット

講談社
売り上げランキング: 55701
おすすめ度の平均: 4.5
5 スマートフォントの親和性を考慮したときの選択肢
4 選択肢を増やして欲しい

「超」整理手帳の使い方を図解で解説。


※この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています


posted by 平蔵 at 20:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

私の読書術

私は中小企業で経営管理の仕事をしています。

日々の仕事は、広範囲に渡り、様々な知識を要求されます。実務上、ビジネス書を手に取る機会も多く、多くのビジネス書に支援してもらい仕事をこなしています。グッド(上向き矢印)

あと、自己啓発で著名な方々のビジネス書を読んで来ました。難解で分厚い本ほど意欲的に挑戦していた時期もありました。今は、ポイントのみの斜め読みが多くなり、真の読書家からは遠ざかっています。バッド(下向き矢印)

こんな私の読書術をご紹介します。手(チョキ)

(1)読んでる途中に線を引きまくる

線を引いたり、丸で囲んだり、自分のコメント書いたり、最も重要と思う箇所があるページは角を折り込みます。この作業をしていると、集中力が増して記憶に残る読書が出来ています。よって、私が読んだあとの本は、荒地の中を赤いラインが這ったごとくになっていますわーい(嬉しい顔)

(2)参考になる箇所のキーワードを書き出す

特に気になる箇所はページの角を折り込んでいるので、そのキーワードを必ず書いてみるようにしています。読んで、手で書き、脳に記憶させます。この作業をしていると、おぼろげながら実務に反映できそうなヒントが浮かぶ時があります。ただ、1ヶ月も経つと忘れていますもうやだ〜(悲しい顔)

(3)無理やりでも実務上で実践する

難解な書籍でも、キーワードだけは何となく理解できます。それを、必ず実務上で使ってみるようにしています。自分自身では殻を破れないことは多いですが、実務上で無理やり使ってみると以外な結果が出たりします。私は、大したことのないレポートに応用し大量で難解なレポートになり、上司に叱られた経験ありますふらふら
タグ:読書術
posted by 平蔵 at 18:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。