2009年05月23日

ザ・ゴール エリヤフ・ゴールドラット

goal

■ 感想 >>>

エリヤフ・ゴールドラットの「ザ・ゴール」 生産管理やサプライチェーン・マネジメントのもとになるTOC(制約条件の理論)が学べる本。エリヤフ・ゴールドラット博士は生産スケジューリングソフトウェア:OPT(Optimized Production Technology)を販売する企業の会長であり、このOPTを拡大販売するために本書を執筆。ストーリ形式で物語が進み、TOC(制約条件の理論)を理解することができる。主人公の成長=TOC理解であるため、とても読みやすい。生産管理の仕事をしている人は必読本わーい(嬉しい顔)

※TOC(制約条件の理論)

エリヤフ・ゴールドラット博士が提唱した生産管理・改善のための理論。基本コンセプトは、「生産工程の中にはボトルネックとなる工程があり、それが全体のスループット(生産量)を決定する。生産性向上のためにはボトルネック工程を重点的に改善すべき」というもの。

このボトルネック(流れ作業の効率が最も悪い箇所)の改善については、生産管理に限らず通常業務のオペレーションなどについても適用される考えと思います。管理職の方は一度読んでおくと参考になりますわーい(嬉しい顔)

■ 目次 >>>

T 突然の閉鎖通告
U 恩師との邂逅
V 亀裂
W ハイキング
X ハービーを探せ
Y つかの間の祝杯
Z 報告書
[ 新たな尺度

■ 著者 >>>

エリヤフ・ゴールドラット

イスラエルの物理学者。TOC(制約条件の理論)の提唱者。TOCを生産管理の理論から、会計方法や問題解決手法へと発展させた人。



■ その他、経営関連の書籍 >>>

戦略シナリオ 齋藤嘉則
コア・コンピタンス経営 G・ハメル
トム・ピーターズの経営破壊 トム・ピーターズ
最強組織の法則 ピーター・M・センゲ
ジャック・ウェルチのGE革命 ノエル・M・ティシー


posted by 平蔵 at 18:28 | Comment(0) | エリヤフ・ゴールドラット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。