2009年12月03日

問題解決プロフェッショナル 齋藤嘉則

problempro私が若かりし頃、論理思考
(ロジカルシンキング)の訓練を
積まなければならかった時に。

知人の経営コンサルタントに
お勧めの書籍を懇願して
紹介してもらった本わーい(嬉しい顔)

▼ 続きを読む…
posted by 平蔵 at 02:20 | Comment(0) | 齋藤嘉則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

戦略シナリオ 齋藤嘉則

戦略シナリオ 思考と技術 (Best solution)
東洋経済新報社
発売日:1998-11
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 知識から実践へ
おすすめ度4 個人にも、戦略が必要だ!お仕事全般に役立ちます
おすすめ度5 企業参謀に匹敵する
おすすめ度5 モラルハザードに陥る前に
おすすめ度5 「問題解決プロフェッショナル」に違和感を感じなくなったら


■ 感想 >>>

齋藤嘉則の「戦略シナリオ」 解かりやすい事例と明確な論理による経営戦略ガイドブック的な本。どんな戦略シナリオにも共通の核があり、それを「戦略エンジン」と名づけ論じている。戦略思考トレーニングのための事例が解かりやすく戦略思考を学べる。齋藤嘉則さんの言う「戦略はシンプルでなければならない」というコンセプトを如何に実践することが出来るか?私、まだまだ複雑に考えてしまう傾向にありふらふら

■ 目次 >>>

第1部 思考編 戦略思考の本質
    ―戦略思考を身につける
 第1章 思考のモラルハザードが始まっている
 第2章 思考のモラルハザードを打開する戦略志向
 第3章 《戦略思考》トレーニング

第2部 技術編 戦略シナリオ構想のコア
    ―戦略エンジンを創る
 第4章 戦略構成の基本的考え方
 第5章 コア1:「3C+3S」によって戦略の構造を洞察し、具体的方向性を出す
 第6章 コア2:顧客にとっての最も重要な「コア・バリュー」」を創造する
 第7章 コア3:収益基準と価値基準によってリスクを伴う判断・評価を行う

■ 著者 >>>

齋藤嘉則

東京大学卒業、ロンドン大学(LSE)経済学修士。その後、マッキンゼーなどを経て、株式会社ビジネスコラボレーションの代表。

to ネイバーさん

資格取得!頑張ってくださ〜い!

自分との闘いに勝利するためには
自分を信じて努力するのみですわーい(嬉しい顔)

念ずれば通ず!頑張れ〜!!


posted by 平蔵 at 20:21 | Comment(0) | 齋藤嘉則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。