2009年10月28日

戦略の本質 和田勲生

strategy

■ 感想 >>>

和田勲生の『戦略の本質』 「戦略」という言葉を安易に使っていないか?経営の原点に戻って「戦略とは何か」を教えてくれる。経営主体の立場から戦略の論理を事例豊富に展開される。戦略とは「他社が容易に真似のできない独特な優位性を構築すること」すなわち、戦略=優位性。とてもシンプルな内容で日本企業の事例を取り上げているので戦略についての頭の整理ができるわーい(嬉しい顔)

■ 目次 >>>

第1部 企業目標と戦略
 第1章 企業の存在意義と優位性概念
 第2章 戦略の本質と定義

第2部 優位性洞察の切り口と構築パターン
 第3章 優位性の次元
 第4章 事業特性と優位性
 第5章 事業進化とイノベーション
 第6章 戦略的領域
 第7章 コスト優位性のメカニズムと源泉

第3部 戦略立案へのアプローチ
 第8章 基本プロセスと理解、分析、洞察
 第9章 思考、判断と戦略立案

■ 著者 >>>

和田勲生

ユナイテッド・マネジメント・グループ代表。一橋大学経済学部卒。出光興産株式会社を経て、ボストン・コンサルティング・グループ。以来、日米欧企業の経営コンサルティングに従事。



■ その他、戦略論の書籍 >>>

競争の戦略 マイケル・E・ポーター
企業参謀 大前研一
戦略プロフェッショナル 三枝匡
戦略シナリオ 齋藤嘉則
問題解決プロフェッショナル 齋藤嘉則


posted by 平蔵 at 13:04 | Comment(0) | 和田勲生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。